さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › LOVE 函館 › 「箱館異国の城下町伝説」で深めた函館への愛情

2012年08月08日

「箱館異国の城下町伝説」で深めた函館への愛情

 函館に眠る坂本龍馬の財宝を求めて。

 今年も参加してきましたよ。
 「息子」と一緒に、今年で3回目の開催となる函館宝探し「箱館異国の城下町伝説」に。





 地図に示されるヒントを元に、函館市内に残こされている幕末~近代の史跡を巡り、キーワ
ードを集め、秘められた財宝を探すイベント。
 7月下旬から開催され、8月下旬まで行われているので、まだまだ間に合う。

 目的地は、普段あまり行くことがないような史跡が元町周辺にチョイスされている。
 ある程度、函館に詳しい人ならば、徒歩数時間でクリアが可能だと思う。



 史跡を巡ることで、幕末の函館を体で知ることが出来る。
 古い地図と現代の地図を比較しながら歩くことが出来る。
 この場所には、こんなものがあったんだ~と感じることが出来る。



 このイベントの体験記を書くと、そのまま夏休みの自由研究になるだろう。
 自由研究のテーマに悩んでいる、そんな嬢ちゃん坊ちゃんにもオススメしたい。
 ただ「とうちゃん」の夏休みには、自由研究の提出が不用なので、残念ながらブログに書くだ
けだけど。
 ・・「とうちゃん」の夏休みに自由研究があれば、面白いのに。




 第2回の宝探しと比べてよかった所は、

・巡るエリアが限定され、徒歩で巡ることが出来たこと。
 前回は、元町西部地区から湯ノ川方面まで、広かったしね。
・巡る史跡のテーマもストーリーがあって良い。
 前回は、巡る土地やヒントが独立して、あまり関連性が無かったし。
・地元の人も観光客も、あまり馴染みがない史跡も多くて良いよね。
 これは前回も同じだけど、新しい発見があるのは、嬉しいことだ。


 残念ながら、良くなかったと思うことは、

・ヒントの写真と回答がある場所が、???と迷ってしまうことがあった。
 他の参加者も同じように、その場所で???と迷って、余計な手間と時間を消費したらしい。
・キーワードが曖昧すぎて、スタッフに確認しないと正解を導けない所もある。


 6歳の「息子」は、炎天下の中で自転車で参加してくれた。



 「息子」へのご褒美は、函館元町で食べる自分で作れるというサプライズ付きアイスクリームだ。
 ソフトクリームが倒れそうなハラハラ感が良い。



 店では、8段ソフトクリームの早食いが行われていて、最高記録は15秒とのこと。
 楽しそうにチャレンジしている学生さんたちの笑顔が素敵だった。


 昨年度の参加賞は、特製タオルだった。
 そして今年度の参加賞は「特製リストバンド」だ。



 あとは、景品の当選通知を待つだけの「とうちゃん」がお送りしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事画像
正教会の伝道者 聖ニコライと足跡
日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると
高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係
まだまだ間に合う!松前町の桜まつり
碧血碑の微妙な立場と石川啄木について
水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花
同じカテゴリー(LOVE 函館)の記事
 正教会の伝道者 聖ニコライと足跡 (2015-06-14 15:39)
 日本に残される「イギリス領事館」を比べてみると (2014-07-19 22:50)
 高田屋嘉兵衛と箱館の深い関係 (2013-05-25 11:42)
 まだまだ間に合う!松前町の桜まつり (2013-05-13 22:19)
 碧血碑の微妙な立場と石川啄木について (2013-05-11 13:46)
 水鏡に映る 早朝の五稜郭の桜の花 (2013-05-10 22:18)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:34│Comments(0)LOVE 函館
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「箱館異国の城下町伝説」で深めた函館への愛情
    コメント(0)