さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


とことん遊ぶぞ 北海道! › イベント! › 科学をまちに出そう 話をしよう それが未来になる

2012年08月05日

科学をまちに出そう 話をしよう それが未来になる

 小学生の「とうちゃん」は、算数と理科は大好きだった。
 でも、高校生の「とうちゃん」は、数学と科学が大嫌いだった。

 言い訳をするならば、嫌いな先生と学校に対する高校生の反抗心だったのかな。
 よくある事だとは思うけど、高校時代に科学から離れてしまうと、再び学び直す気になる人、
再び学び直す機会を得る事が出来る人は、多くないと思う。


 36歳を過ぎてから、科学を学ぶ楽しさを知った「とうちゃん」は、絶対に幸せだと
思う。

 そんな訳で今日の「とうちゃん」は、「息子」から離れて、一人で「はこだて科学寺子屋」を
「はこだて未来大学」で受講してきた。
 




 「はこだて科学寺子屋」は「科学技術コミュニケーション入門」として大学の単位互換制度
対象科目になっており、修了すると2単位をゲットできてしまう。

 
 講義に参加している人たちは、科学を学ぶ学生さんや科学に親しむ社会人。
 科学を学んでこなかったのは、「とうちゃん」くらいだろう。
 
 そんな人たちと一緒に学んだ「科学技術コミュニケーション入門」は、大変勉強になりました。



 科学が「とうちゃん」と相思相愛だったなんて、知らなかった。
 残念ながら、人生の既婚者「とうちゃん」にとって、科学を本妻にする事は無理だけど「親友」
を目指して、日々精進していこうかな。
 
 ・・・手始めに目指すは念願の手作りラジオ作成かな?
 無線の資格を取得する際に、テキストに載っているラジオの中身を一生懸命勉強したけど、作っ
た事がないんだよね。


 「ドラえもん誕生まで、あと100年」
 ちなみに愛する「息子」は、大好きな「ドラえもん」を100年後に作成するべく科学者になり
たいそうです。 

 そんな素敵な夢を持つ「息子」を誇らし感じる、今日の「とうちゃん」でした。




関連記事 幼稚園児の「息子」と家庭で手軽に科学実験をやってみた
     お腹いっぱい科学を満喫!「青少年のための科学の祭典」 1
    はこだて国際科学祭に行ってみた(ver.初恋)
     大人も夢中!「はこだて科学祭(ver.五稜郭)」


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(イベント!)の記事画像
森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験!
幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場
呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント 
ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館
身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開
笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet
同じカテゴリー(イベント!)の記事
 森と湖そして定山渓ダムに親しむ非日常体験! (2016-07-30 20:44)
 幸せの蹄鉄 カルチャーナイトin札幌競馬場 (2016-07-26 00:17)
 呆れるほどの晴天に描かれる軌跡 札幌航空ページェント  (2016-07-25 06:51)
 ドッキドキ!縄文式土器を焼いてみよう! 北海道博物館 (2016-07-03 19:45)
 身近に潜んでいる技術を感じつつ 寒地土木研究所一般公開 (2016-07-02 21:18)
 笑顔が溢れる SAPP‿RO Flower Carpet (2016-06-20 07:40)

Posted by 「とうちゃん」 at 06:14│Comments(0)イベント!
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
科学をまちに出そう 話をしよう それが未来になる
    コメント(0)